UV効果重視!ミネラルファンデーションランキング | ミネラルファンデーション選びの極意

ミネラルファンデーションのカバー力比較
ミネラルファンデーションの毛穴カバー力比較
ミネラルファンデーションの汗の強さ比較
ミネラルファンデーションのメイクオフ比較
MENU

UV効果重視のおすすめミネラルファンデーションと選び方

紫外線対策をする女性

UV効果が高いファンデって、臭いからして刺激が強いんですよね。目が痛くなったことも数知れず。。

肌に刺激を与えるのは嫌!でも、シミやソバカスができるのはもっと嫌ですよね。

 

ミネラルファンデーションは低刺激で肌に優しい、でもUV効果もカバー力も低いというイメージがありましたが、今ではカバー力やUVカット効果が高いものが次々と作り出されています。

 

カバー力も欲しいし毛穴も隠したい…沢山求めることがあるかと思いますが、日光を浴びる機会が多い女性は特に、UVカットの効果が高いミネラルファンデーションを選ぶことが大切です。

 

夏場や外出多めの女性におすすめのミネラルファンデーションをランキングにしたのでチェックして下さいね!
スターターキットで比較しています♪

 

UV効果ランキング

エトヴォス
SPF30 PA++

エトヴォスetvosお試し画像2

スポーツやレジャー以外の通常の環境下では、SPF30以下が推奨されています。エトヴォスは上限ピッタリの数値!お肌に優しく、でもUV効果もギリギリまで攻めたい、そんな女性におすすめのミネラルファンデーションです。

リーズナブル
カバー力
毛穴隠し
崩れにくい
メイクオフ
UV対策
詳細ページはこちら公式ページはこちら

 

 

レイチェルワイン
SPF27 PA+++

レイチェルワインお試し画像

薄付きで小まめに塗りなおしができるミネラルファンデは紫外線対策に効果的です。レイチェルワインのボリュームたっぷりのブラシで化粧直しもムラなく完了!UV効果もランキング1位のエトヴォスと大差ない文句なしの数値です。

リーズナブル
カバー力
毛穴隠し
UV対策
詳細ページはこちら公式ページはこちら

 

 

ヴァントルテ
SPF20 PA++

ヴァントルテVINTORTE 初回限定デビューセットの画像

ランキング上位に比べるとSPFが低いですが、日常のUV効果としては十分な数値です。ヴァントルテはミネラルファンデーションでは珍しいパフタイプ。お化粧直しが簡単なので、いつでもどこでもUV対策ができるのがスゴイところ。

リーズナブル
カバー力
毛穴隠し
崩れにくい
メイクオフ
UV対策
詳細ページはこちら公式ページはこちら

 

 

リソウ
SPF20〜28 PA++

リソウのトライアルキットの画像

リソウはリキッドミネラルファンデがSPF28、ミネラル固形ファンデ&ミネラルパウダーがSPF20です。ファンデーションとパウダーを重ねれば完璧なUV対策ができちゃいます。
豪華トライアルキットで使い比べできるのも嬉しい!色も2色ずつ試せるので、トライアルセット一つでリソウのミネラルファンデーションを網羅できますよ!

リーズナブル
カバー力
毛穴隠し
崩れにくい
UV対策
詳細ページはこちら公式ページはこちら

 

 

オンリーミネラル
SPF50 PA+++

オンリーミネラルトライアル画像

オンリーミネラルは耐水性ランキング2位の夏向きミネラルファンデーション。UV効果が高いのも納得です。ただ、SPF50ともなると普段使いにはおすすめできない数値ですね。アクティブな女性におすすめのミネラルファンデーションです。

リーズナブル
カバー力
毛穴隠し
崩れにくい
メイクオフ
UV対策
詳細ページはこちら公式ページはこちら

 

 

UV対策ミネラルファンデーションの選び方

紫外線の種類

UVカット効果がどれだけあるかという見方を知っていますか?
紫外線対策としてよく見られる、SPFやPAの文字。この数値や+が多いほうが効果が高いって思っていませんか?

 

まず、紫外線と一言で表現されていますが、実は紫外線には、紫外線A波とB波があるんです。

紫外線A波に効果的と示すPA

A波は肌の奥深くまで届いてしまうもので、シワやたるみを作る原因となるもの。室内や雲が出ている日でも気を付けなければいけません。

 

PAはProtection Grade of UV-Aの略で、+の数は、この紫外線A波にどのくらい効果があるかを示す値となります。

 

PA+なら「効果アリ」、PA++なら「かなり効果アリ」、PA+++は「非常に効果アリ」という風に設定されているんですよ。

紫外線B波を防止する時間を示すSPF

そして紫外線B波は、肌の表面が赤くなるもとになります。メラニン色素を作ってシミやそばかすを作る原因となるのが、この紫外線B波です。
SPFはSun Protection Factorの略で、この紫外線B波の防止に効果があることを示しています。

 

SPF15よりSPF50のほうが効果的で、更に言えばSPFの後の数字が大きければ大きい程いい、というわけではありませんよ。
紫外線を浴びてから赤くなるまでの時間を、何倍遅らせることができるか、という事が書いてあるんです。

 

例えばSPF30なら、30倍。
何も塗っていなければ20分弱で赤くなるところを30倍の600分は、赤くなるのを防げます、ということなんです。

どんな塗り方が効果的?

どっちにしろ時間が延ばせるなら。数字の大きい物を…となりがちですが、日焼け止めやミネラルファンデーションってどうしても、汗や崩れで落ちてしまいますよね。

 

またどんなに数字が大きい物でも、時間が経つにつれて効果は落ちていきます。

 

UVカットの効果をキープさせるなら、やはりこまめにミネラルファンデーションを塗り直していくほうが、断然いいんです。

 

ミネラルファンデーションは主に液体ではなく粉。
粉はより紫外線を反射してくれるので、ぜひUVカット効果を高めるためにも使いたいですね。

 

トップページへ