【化粧直し簡単】パフ付けミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションのカバー力比較
ミネラルファンデーションの毛穴カバー力比較
ミネラルファンデーションの汗の強さ比較
ミネラルファンデーションのメイクオフ比較
MENU

お化粧直しが簡単!おすすめのパフ付きミネラルファンデーション

トゥベール

トゥヴェール固形ミネラルファンデーションの画像

2,260円(税込・送料込)
鏡&パフ付きの固形ミネラルファンデーションなら、いつでもどこでもお化粧直しOK!中でも固形ミネラルファンデランキング1位のトゥヴェールは使いやすさ、カバー力の高さ、持ちの良さ、どれをとっても優秀!エトヴォスの固形よりトゥヴェールの方がカバー力も使い心地も良いです。

 

リソウ

リソウの画像

1,890円(税抜・送料込)
パフ付けのミネラルパウダーと固形ミネラルファンデーションの両方を楽しめる50日分のトライアルセットが楽しい!しかもリソウのパフは美容成分が織り込まれてるんですよ〜!ミネラルリキッドファンデーションもあって、こんなに色々試せるセットは他にありません!

 

ヴァントルテ パウダータイプ

ヴァントルテの画像

3,300円(税抜・送料込)
固形タイプよりカバー力や崩れにくさは低めですが、ササッとふんわりお化粧直しが出来ます。ヴァントルテは固形やリキッドも販売しているので、固形ランキングリキッドランキングも参考にして下さいね!

 

ブラシより化粧直しが簡単!

パフでメイク直し

ブラシタイプだとかさばって、テーブルがないとお化粧直しが面倒です。
通常のプレストタイプのファンデーションのように化粧ポーチから出してササッとはたくだけだから、お化粧直しが簡単です。

 

パフ付けならポーチが汚れない!

メイク道具

ブラシにはファンデーションがどうしても残ってしまいますから、お化粧ポーチの中が汚くなっちゃいますよね。
鏡や他のお化粧品まで粉っぽくなったり・・・。

 

パフならケースの中に入れられるから清潔なんです。
パフがケースにピッタリ入ってますから、粉漏れの心配もなく、お化粧ポーチが汚れません。

 

使い捨て出来るパフならラクチン!

使い捨て

メイクブラシのお手入れ頻度と洗い方のページにあるように、ブラシは数万もの雑菌が住み着く前に洗わなくてはいけません。
面倒くさがって洗わないと、せっかくのミネラルファンデーションが雑菌ファンデーションに・・・。

 

メイクブラシは高いので使い捨てなんて言ってられませんが、パフなら数百円だから買い替えできちゃいます!
勿論洗ってもOKですが、めんどくさがりの方にはパフがおすすめです。

 

簡単お化粧直しなら【固形】

ファンデーションには固形、パウダー、リキッドタ、ムース、など様々なタイプがありますが、その中で最も化粧直しが簡単なのは固形パウダーファンデーションです。
鏡付きのコンパクトケースなので、どこにいたってササッとお化粧直し出来ちゃいます。
リキッドタイプやムースタイプはお化粧直しとなると、始めからメイクし直さないとダメですから、そりゃもう大変です。

 

ミネラルファンデーションはパウダータイプの物が多いので化粧直しは簡単なのですが、中でもパフを使って付けるミネラルファンデーションや、固形プレストタイプのファンデーションは、非常に化粧直しが簡単です。
化粧崩れを起こした部分に軽くパフで叩くだけで、さらっとした美肌に戻すことができます。
また、パフだと粉が舞いにくいですし、メイクポーチはスッキリコンパクトなのも魅力です。

 

化粧崩れの仕方が綺麗

「化粧崩れしてるのに、綺麗ってなに?」と思うかもしれませんね。
どういうことかというと、化学合成成分をたくさん配合して作られている市販のファンデーションというのは、修復するのがちょっと難しいくらいの化粧崩れを起こすことがままあります。
ダラダラ流れたような感じです。何となく、想像がつくかと思います。
化学合成成分が流れ落ちて汚い肌に見えてしまうんですよね。

 

でも、ミネラル成分を100%使用したミネラルファンデーションが化粧崩れを起こした場合はそんな崩れ方はしません!
「あ、スッピン?」と思われる感じの化粧崩れで済むんです。

 

ミネラルファンデーションと名の付くものでも、化学合成成分たっぷりの通常のファンデーションと変わらない物が多くありますから注意が必要です。
市販のミネラルファンデーション比較 >

 

ちなみに、ミネラルファンデーションは化学合成成分が入っていない分、化粧が落ちやすい傾向にあります(固形タイプは持ちが良いです)。
ですから、化粧直しをすることを前提として作られたパフ付きのものの方がオススメです。

 

トップページへ