水と油を含まない理由は? | ミネラルファンデーション選びの極意

ミネラルファンデーションのカバー力比較
ミネラルファンデーションの毛穴カバー力比較
ミネラルファンデーションの汗の強さ比較
ミネラルファンデーションのメイクオフ比較
MENU

水と油を含まない理由は?

ミネラルファンデーションには水と油が含まれてない!

油と水を含まないミネラルファンデーション
ミネラルファンデーションが水分と油分を含まない理由は、水分と油分は酸化、腐敗しやすいからです。

 

酸化、腐敗した状態で肌にのせたくないですし、シミやシワの原因にもなります。
ファンデーションは使い切るまでに数ヶ月、1日中肌にのせていることもあり、どうしても酸化、腐敗は進んでしまいます。

 

では、なぜ一般に売られているファンデーションの多くは水分や油分を含んでいるのでしょうか。
その理由は、化学合成成分と相性がいいからです。

水分・油分 = 化学合成成分の特性が活かされる
化学合成成分 = 水分や油分の酸化、腐敗を防ぐ

リキッドファンデーションは、化学合成成分(合成ポリマー)を水に溶かして使用感を良くしたり、粘度を調節したりしています。
合成ポリマーは水をたくさん含むことが出来る為、トロミのある化粧水やファンデーション等によく使われます。

 

シリコンと油を混ぜて、皮脂にも溶けないシリコンオイルを使って化粧崩れを防いだりします。
シリコンオイルは水と混ざらないので、ウォータープルーフや化粧崩れしないタイプのファンデーション等に良く使われます。

 

そもそも、水と油は混ざらない成分同士。
それを混ざるようにする為に化学合成成分が使われます。
水分と油分の酸化、腐敗を防ぐ為にも化学合成成分が使われます。

 

化学の力を使っても、酸化、腐敗を完全には防ぎきれません。
自然の力にはかないませんからね。

 

お肌のことを考えるなら、水と油を含まないミネラルファンデーションを選びましょう!!

 

おすすめのミネラルファンデ >

 

化粧品に含まれる油って?

化粧品に使われる油には、鉱物油と植物油の二種類があります。
それぞれのメリットやデメリットなどをご紹介します。

鉱物油について

鉱物油はミネラルオイルとも呼ばれています。パラフィンやワセリンと呼ばれるのはこの鉱物油です。

 

化粧品の成分表で見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
クレンジングオイルや乳液、ベビーオイルなどにも含まれることがあります。

 

鉱物油は石油から作られているので、かつてはシミの原因になると考えられ避けられていたようですが、現在では技術が進化し不純物の混じらない油としてさまざまな化粧品などに使われています。

 

鉱物油は植物油よりも安価で伸びがよいので、安めのコスメに使われている事が多いようです。

 

そしてこれはメリットにもデメリットにもなり得るのですが、落ちにくいという特徴があります。化粧が落ちにくいというのはある種嬉しい側面もありますが、洗浄力の強いクレンジング剤を使わなければいけないなどのデメリットも大きいです。

植物油について

植物油とは、名前のまま植物から取れた油です。
オリーブ油や、ホホバオイルなど、名前を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

鉱物油に比べて植物油は肌に優しいといわれています。
しかし酸化しやすく長期保存には向いていません

 

酸化したものを肌に使用すればそれこそ肌に負担がかかりシミなどの原因になってしまいます。
化粧品は短期保存とは言い難い側面があるので、植物油のほうがいいとは言い切れません。

油はいいの?悪いの?

鉱物油と植物油、どちらがいいとは一概に言えませんよね。どちらも肌にダメージを与えてしまう側面があります。
肌に優しいとはいえ、油が酸化してるかどうかなどの判断も難しいですから、植物油を使うのも不安ですよね…。

 

これらの油に関して、特に鉱物油に関しては発がん性があるのではないかという声や肌トラブルにつながるという声もありますが、ハッキリとわかっているわけではありません。

 

ですが不安を感じたまま使用するのはストレスですし、だからといって植物油を使うのも、もし酸化してしまったら…酸化してしまった油は肌に優しいとは言えないですよね。

 

少しでも酸化する不安が残るよりはいっそ「油の入っているファンデーションを使わない」という選択肢もアリだと思います。

 

パウダーファンデーションやミネラルファンデーションなどを使うことで、酸化の心配はなくなりますし、ミネラルファンデーションは肌に優しい成分ばかりなのでダメージの心配もなくなります。賢く使い分けてストレスのないメイクライフを楽しみましょう!

 

ミネラルファンデおすすめランキング >

 

トップページへ