ニキビ跡にさせない!ニキビ肌にはミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションのカバー力比較
ミネラルファンデーションの毛穴カバー力比較
ミネラルファンデーションの汗の強さ比較
ミネラルファンデーションのメイクオフ比較
MENU

ニキビ跡・ニキビ肌を治す!

ニキビとニキビ跡
ニキビができると憂鬱になりますよね。

 

ニキビやニキビ跡を隠そうと、メイクでごまかそうとする方も多いでしょう。
しかし、ニキビ肌を隠そうとすればするほど、ニキビの治りは遅くなります。
下手すると、ニキビ跡として残ってしまうこともあり得ます。

 

そんなときにオススメなのがミネラルファンデーションを使用することです。
今回は、どうしてニキビ肌にミネラルファンデーションが良いのかについてご紹介致します。

まずはニキビの原因を知ろう

にゃんで?
ニキビの原因は、不規則な生活習慣(睡眠不足など)やストレス、気候の変化や月経などによってホルモンのバランスが崩れることが主な原因です。

 

ホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌の量が増えてしまい、それにともなってニキビができるもととなるアクネ菌が繁殖してしまいます。

 

このニキビ、炎症を起こした状態にあるときに刺激を与えてしまうとデコボコとしたニキビ跡になってしまうこともあります。

 

また、与えられた刺激によってメラニン色素が生成されてしまい、色素沈着を起こし、黒ずんだ跡となって残ってしまうのです。
大人ニキビの原因はコチラ >

 

ニキビ跡の種類

ニキビ跡はニキビを潰してしまったり、ニキビが綺麗に治らなかった場合にできてしまう事がある美肌の大敵ですよね。

 

ニキビ跡があるだけでお化粧は濃くしてしまいがちですし、お化粧を濃くしてしまうとクレンジング剤も肌への負担が大きくても洗浄力の強いものを使わなければいけない…。
そしてまた肌が荒れて、ニキビ跡が…。
と、悪循環に陥ってしまいます。そんなニキビ跡がなるべく早くなくなったら。こんなに嬉しいことはないですよね。

 

大きく分けてニキビ跡には3つの種類があります。それぞれの特徴と対処法を見ていきましょう!

 

炎症ニキビ

1つは赤みになってしまったタイプ。
このタイプはその名の通り肌が炎症を起こし赤くなってしまったニキビ跡です。

 

保湿をしっかりすること、美白効果の期待できる成分が含まれているスキンケア用品を使用していくことで早く治すことができます。

 

色素沈着ニキビ

2つめは色素沈着してしまったタイプ。
このタイプはメラニンの作用によってシミのような跡が残ってしまったニキビ跡です。

 

こちらも1つめの赤みタイプと同じように、保湿と美白効果の期待できるスキンケア用品やメイク用品を使うことで早く治していくことができるようになります。

 

クレーターニキビ

3つめはクレーターになってしまったタイプ。
このタイプは凹凸になってしまったニキビ跡です。

 

他の2タイプに比べて治りにくく、病院で治療してもらうのが一般的です。
病院には行かなくても保湿などによって、肌に張りを与えることで多少目立たなくすることはできるといわれています。

ニキビ跡を消すのに大切なポイント

どのニキビ跡でもニキビ跡を早く治すために共通するポイントは「ターンオーバーを出来る限り最適な周期で起こすこと」です。

 

そのためには、肌に負担をかけないことが大切です。
ターンオーバーは個人差がありますが、平均して約28日間の周期だといわれています。

 

ニキビ跡は気になってしまって、ついつい触ってしまいがちですが、それでは逆効果になってしまいます。
肌は私達が思う以上にデリケートなんです!なるべく触らず、清潔に、乾燥させないようにする事が早く治すための一番の近道です。

 

洗顔の際にも手のひらが肌に触れるか触れないかぐらいのところで、手ではなく泡で洗うようにしましょう。

 

クレンジング剤は肌にとって本当に大きなダメージになってしまいます。
なるべく強力なクレンジング剤は使わなくても済むように、肌に優しいメイク用品を使用することをオススメします!

 

リキッドファンデーションよりもパウダーファンデーションのほうが、肌への負担は少なくて済みます。
成分も優しいものを選べば完璧ですね!

 

ニキビ肌にミネラルファンデーションが良い理由とは?

  • 負担の少ないルースタイプ!

    ルースタイプのファンデーションというのは、油分など使用がかなり少ないので、肌に対する負担が少ないのが特徴です。
    ミネラルファンデーションは、ルースタイプ。ニキビへの刺激を減らすために有効なファンデーションと言えます。

  •  

  • クレンジング不要!

    クレンジングを使用すると、肌が擦れて摩擦が起きます。この摩擦が刺激となり、ニキビが悪化してしまうこともあるようです。
    ミネラルファンデーションなら、24時間ずっとつけておけるような優しい成分でできている&石鹸で簡単に落とすことができるので安心です。
    メイクオフしやすさランキング >

  •  

  • UVカット効果もある!

    太陽の日射しの刺激はニキビの大敵。でも、日焼け止めには強い成分が入っていることもあり、日焼け止めによって刺激を受けることもあります。
    ミネラルファンデーションは紫外線を散乱する作用があるようで、肌を綺麗に見せつつUV効果も合わせて期待できますよ。

 

ニキビの炎症を抑えるかも?

酸化亜鉛の入ったミネラルファンデ

ミネラルファンデーションにはニキビの炎症を抑えてくれる効果が期待できるんです!

 

酸化亜鉛という成分が肝です。
亜鉛華軟膏と言えば知っている人もいるかもしれませんね。アトピーなどでも処方されることがある軟膏なのですが、酸化亜鉛が主原料なんです。

 

製薬会社によると酸化亜鉛には軽い炎症を和らげる効果があるんだとか。
他にもUVカットの役割もあるんですよ♪

 

当サイトでイチオシのエトヴォスにも酸化亜鉛が入っています。

 

もちろんミネラルファンデに入っている酸化亜鉛は亜鉛華軟膏ほど多くないので、正直そこまで大きく期待はできないのですが、緩やかに炎症を和らげてくれるかもしれません!

 

エトヴォスの口コミレビュー >

 

エトヴォスの公式ページ >

 

ミネラルファンデーションで解決!

にゃんと!
ベースメイクの行程と言えば、UVカットクリーム⇒下地⇒ファンデーション⇒ルースパウダーというのが一般的。

 

対してミネラルファンデーションの工程は、なんとミネラルファンデーション、以上!

 

ミネラルファンデーションであればUVカットクリームも下地もルースパウダーも要りませんから、肌へ余計な負担がかかりません。

 

ニキビを悪化させてニキビ跡を作らないためにも、ミネラルファンデーションのような肌に優しいファンデーションを使用して、カバーしつつニキビをしっかり治しましょう。

 

トップページへ