ミネラルファンデーションって何? | ミネラルファンデーション選びの極意

ミネラルファンデーションのカバー力比較
ミネラルファンデーションの毛穴カバー力比較
ミネラルファンデーションの汗の強さ比較
ミネラルファンデーションのメイクオフ比較
MENU

ミネラルファンデーションって何?

ミネラルファンデーションって何?

オンリーミネラルファンデーションの画像

ミネラルファンデーションは化学合成成分水分・油分を含まず、ミネラル100%でつくられたファンデーションです。

 

と言いたいところですが、少しミネラル成分を含んでいるだけでミネラルファンデーションと言えてしまうんです。

 

肌にやさしいと思ってミネラルファンデーションを使っていても、肌に負担をかける成分(化学合成成分)が入っていては意味がないですよね。

 

特に市販のミネラルファンデーションは比較検証して使用しましょう。

ミネラルファンデーションの特徴を教えて!

ミネラルファンデーションの一番の特徴はやはり肌に優しいことです。
余分な成分を含まずシンプルな成分だけで出来ているので肌への負担はほとんどかかりません。

 

また、そのおかげでクレンジング剤を使わなくてもスルッと落とす事ができて簡単♪
とっても軽いつけ心地なので自然な質感を表現できます。

 

薄付きですが、ちゃんとカバーしてくれるのでメイクをしてるようには見えないのに肌が綺麗な人みたいに見えちゃうのも魅力の1つです。

普通のファンデーションとどう違うの?

普通のファンデーションは、ファンデーションの機能を高める事を最重要視しています。

 

崩れない事、カバー力、テクスチャー、ウォータープルーフ…。
機能を高めるために様々な成分が入っていて、その中にはあまり肌には良くない成分が入っていることもあります。

 

それに比べて、ミネラルファンデーションは余分な成分を使わないことを最重要視しています。

 

肌への負担が少なく、薄付き。
しかし撥水機能を高める工夫をしたり、崩れにくくなるような成分も肌に優しい成分を使ったり、最重要視をしていないだけでファンデーションの機能も向上させるような様々な工夫をしています。

肌に優しいって本当?

本当です。正確には肌への負担が少ないです。

 

ミネラルファンデーションそのものもそうですが、クレンジング剤を使わず落とせるようにすることで、クレンジング剤からのダメージも避ける事ができて、二重に肌に優しいのです。

 

成分に関しては、本当にファンデーションを作る材料の最低限のもので基本が作られていて、そこにメーカーがそれぞれ崩れにくくなるような成分だったり、保湿が期待できる成分だったりを、肌に刺激のない天然由来のものから選んで入れている事がほとんどです。

 

中には本当に自然派で、最低限のものだけでミネラルファンデーションを作っているメーカーもあります。

相場ってどれくらい?

ミネラルファンデーションの相場は、大体3000円〜5000円ぐらいとファンデーションの中では少し高めではありますが、肌荒れを治す費用を考えたら「それだけの価値はある!」と言う方も多いです。

 

もっと低価格で手に入るものもありますしトライアルセットなどを使えばもっと気軽に試してみることができるので、気になってる方はまずはお試しとして使ってみてください。

化学合成成分って何?

化学合成成分とは、石油等の原料から人工的に作られた成分です。安く生産が簡単なことから、多くの化粧品に入っています。

 

肌に良くない影響を与えるものが多いので、肌に優しいファンデーションを使いたいなら避けた方がいい成分です。人によっては肌荒れの原因になることも。

 

ミネラルファンデーションにもこの化学合成成分が入っているものがたくさんあります。お肌に優しいミネラルが入っていても、肌に良くない化学合成成分が入っていたら意味がありません。しっかり見極めて購入しましょう!

 

詳しく見る >>

ミネラルって何?

ミネラルとは、自然界に存在している天然の鉱物です。ミネラルというと栄養素をイメージする人も多いのではないでしょうか。鉄分などがまさにそうですね。

 

ミネラルは化粧品にも使われていて、お肌に優しいとよく言われています。しかしすべてのミネラルが安心できるというわけではありませんし、実はミネラル自体に美容効果は無いのです。

 

ではなぜミネラルファンデが肌に良いと言われているのか?理由はいくつかあるのですが、ひとつとしてクレイジングの必要がなく肌に負担がすくないことがあげられます。

 

詳しく見る >>

水と油を含まない理由は?

水分と油分は酸化しやすく、シミやシワの原因となるからです。ファンデーションは使い切るまで数か月かかりますが、封を開けると空気が入り酸化が始まります。

 

さらに水と油は本来混ざりませんから、混ぜるために化学合成成分が必要になります。

 

昔はともかく現在の油は質が良くなっているので、一概に肌に悪いとも言えないのですが、肌トラブルを避けたいなら水と油が入っていないものを使った方が無難です。

 

詳しく見る >>

ミネラルファンデーションの歴史を知りたい!

ミネラルファンデーションの始まりは、傷跡など用のファンデーションとして生まれたといわれています。
傷跡などに刺激の強い成分を使うわけにはいかないですし、納得ですよね。

 

でも、もともと傷跡を隠すためのファンデーションなので、優しい成分でありながらカバー力もそれなりにあるものが基本となっているんですね。
アメリカで流行してその後、日本に入ってきたそうです。

外国でも人気があるの?

ミネラルファンデーションは、もともとアメリカでナチュラル派の女性の間で人気になったものですから、寧ろ日本よりも外国のほうが人気が高いかもしれません。

 

日本では海外よりも企業に対する信頼が強いですから、まさか人体に悪影響を及ぼすものは入っていないだろうと、無意識のうちに思っている人も多いようです。

 

アメリカでは成分を見てファンデーションを買う女性も多く、すべてのファンデーションの中でミネラルファンデーションが1位になることもあるなど、強い人気を誇っています。

 

現在では、アメリカ以外のヨーロッパなどでも、ミネラルファンデーションは愛されています。

実際に使ってみてどうだった?

私は10代の頃からメイクが大好きでした♪でも25歳くらいの頃から肌の曲がり角を感じて…ミネラルファンデを使い始めました。

 

実際に使ってみて、とにかく肌の調子が良くなりました!ミネラルファンデの効果を実感できるのは化粧を落とした後です。普通のファンデと違ってミネラルファンデは落とした後でも肌がサラサラしてて気持ちがいいんです。肌の負担が少なくて保湿力が上がった気がします。

 

ただガッツリメイクをしたい人には向かないと感じました。どうしてもナチュラルメイクになっちゃうんですよね。薄化粧っぽい感じが嫌いな人にはおすすめできないかもしれません。。

 

カバー力は思っている以上にあるのですが、どうしても崩れやすいです。これは下地をつけたりすると持続力が上がったりするんですが、限界があります。

 

そもそも化粧落としが必要ない=落ちやすい、ということになるので両立は難しいんだと思います。なので崩れやすいメイクは嫌!って人にもおすすめできません。

 

個人的には肌の調子もよくなったし、ナチュラルメイクは男受けもいいしで、もう普通のファンデーションには戻れません♪

トップページへ