地デジでバレた!肌が汚い芸能人リスト

ミネラルファンデーションのカバー力比較
ミネラルファンデーションの毛穴カバー力比較
ミネラルファンデーションの汗の強さ比較
ミネラルファンデーションのメイクオフ比較
MENU

肌が汚い芸能人リスト

地デジテレビに映る芸能人
最近、地デジと大きくなったテレビのおかげで汚い肌を隠せなくなってしまった芸能人が急増しています。

 

芸能人って、テレビに出たりCM・雑誌撮影時、コントロールカラーやコンシーラーでベースを作った上に、分厚いファンデーションを数種類混ぜてベタ塗りしたり…といったプロのメイクさんの技巧を駆使した完璧ばっちりメイクを施します。

 

肌が汚いと、どれだけ評判を落とすことになるか知っているから、美肌に見せようと必死なんです。
広告塔となり商品の顔になるわけですから、隠して隠して隠し通す他ありません。

 

汚肌がどれくらい悪印象かは下記のページをご覧下さい。
肌が汚い女は臭い!だらしない!美人はいない! >

 

男性の芸能人から子役の芸能人まで、とってもナチュラルメイクに見えても、がっつりメイクをしていると言われています。
そりゃ、肌荒れもするってもんです。

 

一般人である私達が「ああ〜残業したせいで、めっちゃ長い時間メイクしちゃってるよ〜」なんて嘆くよりもっと長い時間、彼女達はメイクをしたまま仕事をしているのです。
そんな芸能人達の中で、肌が汚いことで知名度のある方々をリストアップしてみました。

 

バービー

お笑い芸人「フォーリンラブ」のバービー。
肌に対して悩みがあるというのをテレビ番組でも語ったこともあるバービーは、エステクリニックなどに通っているとのこと。

 

高島礼子

高島礼子さんのスッピンについては、芸能関係者は絶対に触れてはいけない…と言われているそうです。

 

ですが、その一方で「高島礼子さんの肌は綺麗」という声もあるようで…。
真偽のほどは、テレビを見て自分の目で確かめてみましょう。

 

桐谷美玲

肌荒れがひどいと言われている桐谷美玲さん。
かなり多忙な生活を送っているために肌が荒れてしまっている可能性が高そうです。

 

まだ若いですし、これからいくらでも挽回できるでしょうから、できる限り肌を休ませるようにしてほしいものです。
人気と比例して肌荒れもひどくなる…。
芸能界はシビアです。

 

小嶋陽菜

AKBのメンバーである小嶋陽菜さんは雑誌モデルとしても活躍しています。
女性らしいボディライン、マシュマロのような質感の肌が魅力な彼女ですが、実はあまり肌の状態はよろしくないようです。
吹き出物だらけの画像があちこちで上がっています。。

 

高橋みなみ

小嶋陽菜同様、AKB所属の高橋みなみさんも、あまり肌が綺麗とは言えない状態です。
AKBは売れっ子アイドルですから、多忙であるということが肌荒れに拍車をかけている可能性がありますね。

 

芸能人は肌が荒れやすい

キラキラしたイメージの芸能人ですが、実は肌が傷みやすい職業といえます。
特に舞台に立つ俳優さんや女優さんの中には、肌が汚い方も実は結構いるんです。

 

その原因は多忙ゆえの睡眠不足だったり、栄養の問題だったり様々ですが…一番の原因はなんといっても化粧品です。

 

芸能人のメイクは、濃いめのことが多いですし、それが舞台用のメイクともなれば、濃いめなんてものではありません。
女性でも男性でもメイクによって肌がダメージを受け、更にそれを落とすためにクレンジングをしますから、そこでもダメージを受けます。

 

しかも肌が荒れてしまったら、それを隠すために更にメイクをすることになりますよね。
そんな過酷な状態に肌を置き続けなければならないのですから、肌が汚い芸能人が多いのも仕方ないのかもしれません。

 

特に舞台の多い芸能人ですと、どちらかというと男性のほうが肌が傷んでしまっていることが多いようです。
どうやらクレンジングの後のスキンケアの違いが大きいみたいで、クレンジング剤が肌へあたえるダメージがうかがえますよね。

 

また一方で、舞台ではなくテレビ出演がメインの芸能人はやはり女性の方が肌は傷みがち。頻度や濃さのちがいでしょう。
肌のためには化粧をしていない時間・薄い化粧が大切なのです!

 

美肌の秘訣は肌休息

私たち一般人だって、「肌が汚い」と言われたくはないですよね。
芸能人ではない私達は、肌に優しいミネラルファンデーションを使って肌を休息させつつ、肌の粗を隠しましょう。
ミネラルファンデーションなら、肌への負担は最小限で済むのでオススメです。

 

肌が汚いと噂されている芸能人の方は、肌を休める時間もないほど売れっ子ということですよね。
嬉しい悲鳴なのかもしれませんが、お肌を見ると休息が必要なのでは…と思ってしまいますね。

 

おすすめのミネラルファンデ >

 

トップページへ