CCクリーム vs ミネラルファンデーション ! 違いと比較

ミネラルファンデーションのカバー力比較
ミネラルファンデーションの毛穴カバー力比較
ミネラルファンデーションの汗の強さ比較
ミネラルファンデーションのメイクオフ比較
MENU

CCクリームとミネラルファンデの違い

CCクリームの画像

肌に優しく綺麗に見えるファンデーションと言えば、BBクリームとミネラルファンデーションが有名ですが、この2つに追いつきそうな勢いで売れているCCクリーム。

 

BBクリームの勢いは凄まじいものがありましたよね。使ってみたことがある方が大多数ではないでしょうか。
人気に火がついているものの、CCクリームのことをまだよく知らない方も多いと思います。

 

そこで今回は、CCクリームとミネラルファンデーションの違いを比較していきたいと思います。
BBクリームとミネラルファンデの違いと比較も紹介していますので合わせて見て下さいね!

 

CCクリーム・ミネラルファンデーションとは?

  • CCクリーム

    化粧品会社が開発したBBクリームとは違い、一般的に下地として使用されることが多い商品です(BBクリームは元々医療現場で使うことを目的として作られました)。

     

    自然な肌に仕上がるように考えて作られています。
    ちなみに、CCクリームの正式名称は化粧品メーカーによって異なるようです。

     

    「コントロール・カラー・クリーム」としているところもあれば、「カラー・コンディション・クリーム」としているところもあります。

     

  • ミネラルファンデーション

    自然界に存在する鉱物を使用し、肌への負担をかけないファンデーションとしてアメリカで開発されました。

     

    香料やシリコンなどの肌に対してよろしくない成分が入っていないので、比較的敏感肌ニキビ肌などに向いています。加えてカバー力もあるということで人気を博しています。

それぞれの違いと比較

  • CCクリーム

    素肌感を与えつつ、クマや口周りの青みなどの肌の色ムラを補正したりして顔全体のカラーを美しく見せてくれます。

     

    ただ、綺麗な素肌に見せてくれるという効果はありますが、大体のものに合成成分が入っているためお肌にとって負担になることも。

     

    美容液成分が入っていても、合成成分が台無しにしてしまっている…ということもあります。
    また、ミネラルファンデと比較するとシミなどのカバー力は低いため、上からファンデーションを塗る女性が多いです。

 

  • ミネラルファンデーション

    CCクリームと違い、色ムラを補正するなどのカラーコントロールが最大のポイントではなく、シミやそばかすを隠しつつ肌をキレイに見せるのがポイントです。
    カバー力ランキング >

     

    皮膚に有害な成分が入っていないため、比較的安心して使用できるのも注目点と言えますね。
    ナチュラルに肌のムラを隠しつつ、素肌の調子を整えたい人にはぴったりのコスメです。

 

CCクリームならミネラル下地を!

ミネラルファンデーションの下地のCCクリーム

CCクリームが気になる方にはミネラル下地がおすすめです。写真は以前使っていたCCクリーム。ファンデーションのノリや持ちが良くなって色味補正もありましたが、お肌への負担が心配で。。

CCクリームと同じような効果があって、お肌に優しい商品を、と考えてミネラル下地を愛用中です。

ビックリマーク ミネラル下地ランキング

 

総合評価

素肌感を出してナチュラルに仕上げるという部分は共通していますが、こうして比較してみると全然別物ですね。

 

CCクリームはナチュラルに見せることが出来る一般的なファンデーション下地という感じでしょうか。
市販のミネラルファンデーションもそうですが、素肌感があるからといって肌に負担がないわけではありません。
市販のミネラルファンデ比較 >

 

それぞれ良い部分と悪い部分がありますから、どちらが優れているか決めることはできません。

 

ですが、この先何十年も大切にしていかなくてはいけないお肌様です。
見た目だけではなく、成分もナチュラルなミネラルファンデで日々お肌をいたわっていきませんか?

 

 

トップページへ