BBクリーム vs ミネラルファンデーション ! 違いと比較

ミネラルファンデーションのカバー力比較
ミネラルファンデーションのメイクオフ比較
ミネラルファンデーションの毛穴カバー力比較
ミネラルファンデーションの汗の強さ比較
MENU

BBクリームとミネラルファンデの違い

BBクリームの画像

肌に優しく綺麗に見えるファンデーションと言えば、BBクリームとミネラルファンデーションが有名ですが、どちらがより優れているのか…気になりますよね。

 

そこで今回は、BBクリームとミネラルファンデーションの違いを比較していきたいと思います。
CCクリームの違いと比較も合わせてご覧下さい!

BBクリームとは

化粧下地としても使えるクリームタイプのファンデーションのことです。
BBクリームの正式名称は「Blemish Balm cream」。「欠点を補うクリーム」という意味があります。

 

もともとは、ピーリングをした後などの刺激を受けて敏感になった肌を鎮めて保護をするために開発されたクリームだそうです。
しかし、BBクリームが保有している保湿力や肌の再生力などに注目が集まり、人気が出ました。

 

ミネラルファンデと誕生の時期を比較すると、ハッキリとした年は分からなかったのですが、BBクリームの方が十年ほど先輩みたいです。

ミネラルファンデーションとは

ミネラル(鉱物)でできたものを指します。
アメリカで肌のレーザー治療やケミカルピーリングの後すぐに使えるファンデーションとして誕生したファンデーションです。

 

BBクリームと違いクレンジングの必要がなく、ダブル洗顔が不要な上に肌への刺激が少ないのが特徴です。

BBクリームのメリットデメリット

  • メリット

    ・しっかり肌をカバーしてくれる
    薄いシミや痣であれば、BBクリームだけできちんと隠してくれますよ。ミネラルファンデと比較するとカバー力が高めです。

     

    ・1つで何役もこなしてくれる
    美容液・化粧下地・日焼け止め・ファンデなどの役割を一手に引き受けてくれます。

  • デメリット

    油分が入っているため時間の経過とともに崩れてくる
    これはどのファンデーションでも言えるので、BBクリームに限ったことではありませんが…。

     

    ・ミネラルファンデと比較すると肌への優しさは減少

     

    ・ミネラルファンデと違い、クレンジングを使わないと落とせない

 

ミネラルファンデーションのメリットデメリット

  • メリット

    ・肌への優しさが半端ない
    BBクリームと違いミネラル分で形成されていますから、肌への優しさは間違いなし

     

    ・クレンジング不要
    先述しましたとおり、クレンジングを使わずとも落とすことが可能です。
    メイクオフランキングはコチラ >
    メイク落としが不要ですから、BBクリームと比較するとお肌のダメージを抑えることができます。

  • デメリット

    ・落ちやすい
    肌に密着させる合成成分が入っていないので、ファンデーションがヨレてしまうこともあります。

     

    ・カバー力はBBクリームの方が上
    薄付きであるミネラルファンデーションは、カバー力の面を比較するとBBクリームに劣ります。

     

    ・オイリー肌の方は浮きやすい
    肌に密着させる合成成分が含まれていないと先述しましたが、それによって、オイリー肌のように皮脂分泌がさかんな人はそうでない人よりも化粧が崩れややすくなってしまいます。
    もし、これを防ぎたいのであればミネラル成分でできた下地パウダーをつけておくと浮きやすさが軽減します。

 

BBクリームならリキッドミネラルファンデを!

リキッドミネラルファンデーションを比較している写真

BBクリームが気になる方にはリキッドミネラルファンデがおすすめです。今日はしっかりカバーしたい!そんな日ってありますよね。

BBクリームと同じような効果があって、お肌に優しい商品を、と考えて、ここぞという時にリキッドを使っています。

ビックリマーク リキッドランキング

 

総合評価

クレンジングなどを使わずに、肌に優しいものを探しているという人ならミネラルファンデーションが良いでしょうし、きちんとしたカバー力がほしいということであればBBクリームを選ぶことをオススメします。

 

ただ、ミネラルファンデーションも比較してみると思った以上にカバー力がありますから、カバー力ランキングもチェックしてください!

 

どちらにもメリット・デメリットがありますから、どのようなところを重要視しているかによって使い分けると良いでしょう。

 

 

トップページへ